高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一人一人の自立
2010年 07月 29日 |
掃除の合間に生徒達がぼちぼちやってくる。
質問だったり、推薦入試の志望動機の文章の添削依頼だったり。

今日まず朝一番に来たのは、めきめき成長している男子。
今年の夏は英作文をやりながら文法の確認をしようと思う、と言って
問題集を買って計画的にやることにしたらしい。
模範解答も見るけど、自分の書いたものも見て欲しいとやってくる。
英作文はとても難しいので私もその場では全部添削できず、持ち帰る。
次の日に前の日の添削のものを返して新しいのを持ってくる、というサイクルにしたいみたい。
気が抜けない存在である。

二番目はこのまえ留学から帰ってきた女の子。
渡してなかった問題集の答えを取りに来たのだが、
推薦入試の相談をしていった。
ベルギーで一番印象に残ったことは?と聞いたら、
信号が低い!だそうな・・・
そこから物事を深めてくれたら楽しいのだけどなあ。
「なぜベルギーの信号は低いのか」って題で書いたら?と言ったら変な顔をされた。
うーん、まだまだ固いですな。

3番目はやはり推薦の女子。
前に書いた、発展途上国にフィールドワークに行きたい、が、一見、今どきの女子高生。
その論文では、少子化の問題と平和の問題を論じていた。
途上国の問題は書きづらい、と言っていた。
でもそっちのほうが面白いものが書けるかもしれない。
字数も構成も気にしなくていいから、自由に書いて、見せてよ、っていってみようか。
無理だと思うけど、受かったら嬉しいもんなぁ〜〜。

あとは、就職の説明会を聞きに行った子と
やはり推薦の文章を見せに、進路の先生の所に来ていたからちょっとしゃべった。

みんな、しっかりしてきた。本当に嬉しい。

他の子たちはどうしているかなあ。
ちゃんといいスタートを切れているだろうか?
[PR]
by blogbebe | 2010-07-29 20:52 |
<< 工業高校のこと ページトップ 買っちまった… >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon