高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
じわり
2010年 09月 15日 |
テストが返され、みんなあまり良くなかった(それが信じられないけど)中で
数人、夏休みによく勉強していたせいか、ずいぶん伸びた子たちがいた。
実力としてどれくらいになったかはともかく、学校のテストが伸びるのはまず第一歩で
返したときも「まじ?」と喜んでいた。

そのうち一人の女子。
その英語の成績が上がったおかげで、推薦が取れるかも知れないと言うところまで来たので
さっそく、本人に言ってみた。
○○大学の指定校が取れるかも知れないよ、と。
そうしたら「えーっ、そうなの?」と少しとまどいが隠せない。
調べてみる、と言っていたけど、
放課後、偏差値のランク票を持っていって、
そこがそこそこいいところだということを示したけれど
思っていたほど飛びついてこない。

どうしてかなあと思っていたら…
どこまで行けるか分からないけど、頑張ってどこまで行けるかやってみたい気持ちがある、
と言うのだ!
受験の結果もあるけど、やっぱり、ここまでやった、っていう自信になると思うから…と。
…すごい、すごいよ。
いつの間にこの子、こんなに強くなったんだ?
この時期、推薦に逃げていく子が多い中。

そういえばこの子は、夏休みもずいぶん学校の自習室に来て勉強してた。
友達同士できゃらきゃら話しながら、休み時間を過ごしている子も多いのに
この子は一人で勉強している姿が多かった。
何人かいるんだ、ホントに本気になってる子が。

そんな姿を見るだけで、じわりと来てしまう。
その子のその言葉も、帰りの道で歩きながら思い出したらまたじわりと来てしまった。
その子の中学時代を知ってるから特に、だろうなと思う。
リストカットして、夏服でも包帯が痛々しかった中2の頃。
あんな小さな体で、いつ、強くなったんだろう?

今年いっぱいで異動希望を出してるけど、
いつかまた中学から教えられる所に行きたいかも、と最近思っている。
5年間だけど持ち上がって、こんな気持ちになるとは思っていなかった。
[PR]
by blogbebe | 2010-09-15 21:54 |
<< リフレッシュ! ページトップ なかなか… >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon