高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
面談あれこれ
2004年 12月 22日 |
・2組Oくん。今日、他の先生に職員室に呼ばれていた。私の顔を見ると、「あっ」と言って片手を上げる。「面接って何やるの?」というので、「3学期どうするか相談するだけだよ」と言うと少し安心した様子。彼はあさってなんだけど、今日は早めに時間が空いたから今日やっちゃおうか、と言うと、オレ等はまた教室で遊んでるから呼びにきてよ、という。わかった、これから会議だから終わったら行くね、と言っておく。ついでにUくんとHくんにも言っておいて、というとわかった、と言ってくれた。

「1学期から比べて少しずつ上がってるけど、まだちょっと足りなかったから今回は1をつけたけど、このまま上がって行けば大丈夫だから」と言ったら、「試験の直前にプリントを見直さなかったからなー」と反省している。「3学期は、2学期みたいに放課後残って一緒に勉強するか、または授業の後、宿題を出してあげるからそれを家でやってくるか、または一人でやるか、どれにする?」と聞くと、「宿題を出されてもわからないから一緒にやる」というので、また2学期に引き続き補習をやることに決定。他にも何人か補習希望の子がいるので、3学期は毎日放課後は補習になりそうだ。

・2組、Uくん。彼は一度だけ2学期も一緒に勉強したけれども、結局その後は続かなかった子。今回も点数があまりにも低いので(中間・期末とも10点台)1をつけたのだけど、「英語は苦手だ、苦手だ」とずっと言っているので、「いや、あなたは一回一緒に勉強したけど、覚える練習が足りなかっただけでちゃんとコツコツやれば絶対に上がるから大丈夫!」と言ったらちょっと元気取り戻し、宿題はやはりつらいので一緒にやりたい、と言う。Oくんと一緒で良いというので、心の中で「ありがたい・・」と思いつつ、じゃあ週に1回くらい、やろうね、と約束。「2学期はやろうっていっても『今日はダメ』とか言ってたから・・」と言ったら「やるよ、やるよ、3学期はやる」というので、じゃあ3学期ね。と言って面談はほんの5分で終了。

・問題はやはり2組のHくん。彼は日本語で疑問詞の穴埋めをさせようとおもってもできない子。でも理科の先生に聞いたら、期末テストは44点も取っている。「どうしてそんなに取らせられるんですか」と聞いたら、「前の日に全く同じ問題をやらせるんだ」と言う。「英語だったら、appleと書いて『リンゴ』と書かせる問題を出さなきゃダメ。『リンゴ』でappleは書けないし、それがpineappleじゃダメなんだよ」という含蓄のある(笑)お言葉。「ウーン、そうか。今回は記号問題も一問も出さなかったですからねー」と言ったら「鬼!」と言われた(^^;;

彼は冬休みは郵便局のアルバイトをするので、冬休みの宿題は出さないでくれ、という。私はもともとそんなもの出すつもりはなかったので、いやいや、3学期にどうするかという相談をしたいのだ、と言ったら、彼は宿題を選択した。毎時間授業の後に宿題を出すので、それをやってきて次の日に私に提出するというもの。ふふふ。ちゃんとできるのかいな。でも、やるといったからにはやってもらおう。そしてそれが1学期間、ちゃんとできたらたとえ点数に最終的に表れなくても1はつけないでおきたいとは考えているのだけどな。そこまでは言わなかったけれども。

・放課後の補習は今のところこの2組のOくん、Uくん、それから同じく2組のTさん、4組のKくん、5組のAくん。最初の二人は一緒でいいと言っているけど、後の3人はみんなバラバラがいいと言っている。。。これで放課後、本が読めなくなった・・(ToT)・・でも、彼らに直接教えることは必ず私のためにもなると思っている。彼らがどこでひっかかっているのか。それはなぜひっかかるのか。日本語の何かがそうさせているのか。そうではないとしたら何が原因なのか。

「教えながら、生徒を使って実験しているのだと考えればいいんですよ」と、実は教師になりたての頃、大学の就職課の先生に言われた。そのときは何を言われているのかわからなかったし、生徒を使って実験をするなんて・・・!!と思っていたけど、確かに言葉は悪いけれども、今の感覚はそれに近い。どこでひっかかっているのかということやその原因を探るのはとても興味深いことだ。そのためにはできない子を教える方が良いという面もある。

・今日も何人か面談をしたけど、すっぽかした子もやはり何人も。あさってが終業式なのでなんとか1をつけた子全員と少しでも話ができるといいのだけど・・。
[PR]
by blogbebe | 2004-12-22 22:41 |
<< 床暖がお気に入り ページトップ 成績会議 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon