高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
I was born to love you
2006年 01月 18日 |
は、大成功(^_^)b…ま、何を持って「成功」というかはわかりませんが。でも、みんなが歌詞の並べ替えに集中し、「もう一回」「もう一回」という声が飛ぶのは、教員としては大変うれしい。教師なんて安いもんです(笑)。やはり「知っている曲」というのがよかったみたい。耳慣れている音楽は心地よく感じることが多いですからね。

進学校では受動態の導入に使えるかも、です。ま、進学校でこんなことやってるヒマないですね(^_^;)

今日「ああ、やっちまった」と思ったことは、ある男性の先生に対する厳しい一言。その人はふつう教科の先生なんだけど、その自分が持っている教科のことをすぐに「嫌いだ、嫌いだ」という。私には愚痴をこぼしやすいとおもっているのか、またはもしかしたらちょっとM入っていて、時々私がむっとしたりするのがわりと快感なのか、なんかよくわかりませんが、時々愚痴をこぼしにやってくる。それで、その自分の教科が嫌いだと言うことを言ってくるのです。

こっちに余裕があるときは「ふーん」と聞いているんだけど、実は内心はかなりムッとしてて、「そんなに嫌いなら生徒かわいそうだから辞めれば?」って思っていて、今日はまあそこまでは言いませんでしたが、「話にならない」と言ってしまった。

なんでそんなことを言ってしまったかというと、来年からうちの学校は大幅なカリキュラム変更があるのでもしかしたらいろんな教科の先生が見学に来るかもしれないねえという話になり、そうしたらその人が「その教科のことを全然知らない人が来るならいいけど、同じ教科の人が来たらイヤだし、授業なんか見せたくないよね〜。イヤだって拒否していいのかな?」とか言うからなんですよね。

授業は見せなきゃ。バンバン公開しなきゃ、と思ってるもので、もちろんイヤなんだけどそうしなかったら成長もないと思っているし、そんな風に言うなんて、いくら愚痴でも「最低」と思ってつい…。

そしたらその話を聞いていた年配の男性の先生が、「いやあ、でもやっぱり見せるのはイヤですよね」と言って取りなしてくれたんだけど。

もうやだよ。

時々、男の人というのはめんどくさい。私の隣の席の男性の先生も、しょっちゅうお菓子を配って歩いてるし、私が横で授業の準備してるのにしょもないことで話しかけてきたりとか。「そんなにまじめにやってどうすんの?」って感じの雰囲気を醸し出してくる。「昔はこんなにしめつけがなかった」とか言ってくるんだけど、もうとにかくめんどくさい。そんなに仕事がイヤなら辞めれば?って思うこともよくある。別にわたしはあなたが仕事を辞めても困らない。そして私は学校に仕事をしにいっているわけであって、友達を作りに行っているわけでもくつろぎに行っているわけでもないのですっっ!

そういえばいつだったかその先生が勤務時間中に他の先生と「碁」を打っていたことがあって、(こんなこと書いたらやばいかな)何やってんだろうと思っていたんだけどほっといたら、休憩になったのか何なのか席に戻ってきて、「碁を打つのは久しぶりだ。昔はよく打てる時間があったのに、最近は本当に締め付けが厳しくて」って言うようなことを言ったのでアッタマにきて、「勤務時間中に碁なんて打ってるから、しめつけが厳しくなったんじゃないですかっ?」ていってしまったこともあった。

でも当たり前でしょ?あー、なんかまた腹立ってきた(-_-#)

私もよく愚痴をこぼしますけどね。でも言っていい愚痴と悪い愚痴があるでしょ?私の勝手かな。

なんか話がどんどんずれてよくわからなくなってきたのでこの辺で。このエントリーも実は愚痴なのでありました。ちゃんちゃんσ(^◇^;)
[PR]
by blogbebe | 2006-01-18 21:30 |
<< Boys will be boys? ページトップ きっつい >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon