高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
糸井重里さんの本
2004年 08月 16日 |
a0027280_2256635.jpg今日はとある私的事情でほとんど勉強できなかったので、他の話題でお茶を濁します。

とある私的事情とは…お恥ずかしいんですが、またしても「物件検索」に走っていたのでございます。この前の春、修論も終わって復職までにまだ時間があった頃、もうとにかく家が欲しくて欲しくてちょっと物件検索をはじめたらこれがまたはまるはまる・・・(= =#)不動産屋さんに車に乗せてもらって、あちこちといろんな家を見て回る見て回る・・・そうすると目が肥えてくるし、新聞の広告なんかもいろいろと見られるようになる。

しかしダンナとタイミングが合わず、よいマンションがあったのだがお流れになってしまい、まあいいか、このままで…とあきらめて復職。しかし一度身に付いた楽しい習慣はそうそう取れるものではない。それからもぼちぼちと時々検索しては思いを馳せていたのだが、昨日、そうです、昨日!!いいマンションをまたしても見つけてしまったのですよ!!

築浅、70平米以上、専用庭つき一階、南向き、ペット可、駅から歩いて11分!!写真がついていたのですが、それがもーー。。どうしましょーー!!って感じの雰囲気。

もう夜遅かったので、今朝9時になるのをまってさっそくM不動産にtel。が、しかし…「もうお申し込みがはいってしまってるんですよー」という悲しいお告げ(ToT)ギャオー!!大ショック。昨日の夜から、そのマンションを買って引っ越したあとのこととかいろいろ考えて、もう妄想が止まらず、夢にまで出てきて大変だったのにー。

というわけで今日はショックから立ち直るのに丸一日かかってしまいました。

ま、言い訳ですけどね。

で、今日は、以前書こうと思っていた本のことを少し書こうと思います。

ダンナも自分のブログに書いてるみたいなんですが、糸井重里さんの「オトナ語の謎」(ほぼ日ブックス)。ここには、大人が特に会社の中で日常的に使う言葉がわんさと解説付きで載っています。初め読んだとき、「誇張もはいってるんだろうな」と思ったのですが夫に聞いたところ「ほぼ全部よく使う」ということでガクゼンとしました。「じゃあ、その件は鈴木マターで」なんて言いますか?言わない言わないー。教員は言いませんー。ちなみに「マター」とはmatterのことらしく、「その人が責任を持って」とかそういう意味らしいです。

これを見ていると、メタファーの宝庫ですよ。「料理シリーズ」なんて、「素材」(仕事に関わるすべての構成物)、「料理する」(企画を練り上げる)「煮詰める」(企画などを細かく打ち合わせて行く)「煮詰まる」(会議などで出口が見えなくなってきたときなど)「寝かせておく」(ペンディング状態にする)「焦げ付く」(赤字が出る)etc, etc...

「煮詰まる」については以前誰かが(影山太郎氏の本だっけなあ?)自動詞と他動詞の交代についての議論の中で、「炒める」とは言うが「炒まる」とは言わない(現に変換できなかった!)とおっしゃっていたような気がします。それは確か背後に行為者が想定されるかどうかとかそういうcausal chainの話だったような気がしますが…間違ってたらスイマセン。影山先生の本は学校においてきてしまった。

でも「煮詰まる」は言いますね。これは新しい使い方なんでしょうか。それとも、煮物なんかは人が手を加えなくても勝手に煮詰まるけど、「炒める」の方は人間が常に手を加えていないといえない動作だから「炒まる」って言えないのでしょうか。

でも名古屋の方では言うそうですね。大ブーイングでしたけど。

他にも、「スポーツシリーズ」「ハードボイルドシリーズ」などいろいろあります。どれもメタファーのネタ探しに十分使えます。

それからここに出ている表現で私がどうもなじめないものは「〜でよろしかったでしょうか」って言う表現。「レンタル期間は2週間でよろしかったでしょうか」「不在の場合は携帯へ電話でよろしかったでしょうか」などの例文が挙がっている。これは日に日に(ってのは大げさだけど)使用が広がってる気がする。この前は同僚が使っているのを聞いて我が耳を疑った。彼女は私より若いからか?それとも学生時代にバイトをいろいろしていたみたいだから、大人の言葉遣いに慣れているのだろうか??

しかしこれはなんで過去形にするんだろうか。糸井重里氏は「電話口のお姉さんは僕のことを何でも知ってるのだ」と書いていらっしゃるが、そういうことなんだろうか?「しっかりと話を聞いてますよ」というサインなのか、はたまた、丁寧にするために過去形にしたのか?英語でCan you~?じゃなくてCould you~?にするみたいに。。

うーむ。これだけで勉強会いろいろできそう(か?)な本でした。

…と書いてるうちに少しショックも和らいだのですが・・・今読み直してみたらまた思い出して切なくなってきたよーん…(> <)エーン、、あのマンション欲しかったよー

※写真は近所の遊歩道でみつけた遊具らしきもの。なんかオシャレ〜な感じで思わず撮ってしまいました。
[PR]
by blogbebe | 2004-08-16 23:05 |
<< ナヴァホ語の受動態 ページトップ テイラーはつづく・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon