高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
私がエアロビクスから学ぶこと
2004年 09月 04日 |
数年前から「趣味は?」と聞かれると「エアロビクス!」と答えるくらいハマっている。…と言っても毎日のように行くとかそこまではいかないのだが、お気に入りのクラスがいくつかあってそれには万全の体勢で臨めるようにいろいろとやりくりしている。毎日のように行かないのも、その気に入ったクラスで最高に楽しむために「溜め」ているといってもいいかもしれない。

数年前に始めたときは単に「運動不足の解消」のためだった。だからその当時はいろいろなクラスにでていたし、エアロビクスに限らず時々はプールに入ったりもしていた。

でも、あるイントラにであってからあれよあれよという間に私はエアロの虜になってしまったのだ。

その先生は私とほぼ同年代の女性なのだが、とにかくいつも元気でいつも笑顔。でもそれが決してうるさいほどではなく、適度であり、音楽の好みもとてもよく音量も程よく、また何よりも作ってきてくれる動きがとても良く考えられていると言うか、体がスムーズに動くように工夫されており、動きに慣れてくると本当に楽しく動けるようになる。またレッスン後のストレッチもとても上手で、そのクラスに出たあとはまるで体の細胞が全取っ替えされたようなすっきりした気持ちになることができた。

その頃その先生も全盛期というか、一週間に3クラスも私が通っているクラブでクラスを持っており、私は体の調子がいいときは全部出たりしていた時期もあった。仕事で落ち込んだとき、イヤなことがあったとき、また、プライベートで辛い出来事が重なったときもその先生のクラスに出ると本当に何もかも忘れることができた。

今でもその先生のクラスには欠かさず出ている。レッスンが終わったあと時間があるときは少しおしゃべりもするようになり、それも楽しみの一つである。

またもう一人、今毎週欠かさず出ている先生のクラスがある。

その先生も女性だけど年齢は私よりもずいぶん若い。そしてとてもかわいい。クラスにはたくさん男性メンバーも参加していて、ファンが多いことがわかる。かわいくてスタイル抜群、それでいてクラスはビシビシと厳しい。「どっち向いてるの!」なんて怒られることもあり、そうすると男性メンバーたちは嬉しそうに笑っている。怒られたいんだな。

まあそれはいいとして彼女のクラスもとても楽しい。何が楽しいって、彼女も先ほどの先生と同じで作ってくる動きが最高に面白いのだ。よくもまあこれだけ基礎的な動きを組み合わせてこんなに楽しいコンビネーションを作れるよなあ…と感心してしまうほど、毎月変わるステップには本当に夢中になる。

そして彼女は教え方がとても上手。動きを少しずつ教えてくれながら時々は通したり、また
初めに戻ったりしながら最終的に完成させるのだが、その進み方のタイミングが絶妙である。これ以上繰り返したら飽きる、というところの一歩手前で必ず次の動きに移るし、適度なところで必ず休憩を入れるし、そして時間ぴったりにいつも終わる。これは毎週出ていて本当に感心する。こういうことは若いとかベテランとかそういうことではなく、観察力とか勘とかそういうものなんだろうなと思わされる。

そして3週目くらいになってようやく余裕で動けるようになると、すかさずどこかをちょこっと変えて難易度を少し上げることによって私たちが飽きないように工夫してくれる。従って、同じ動きで4週間クラスが行われるのだが毎週楽しく、また、最後の週なんてもう本当にこのまま動き続けていたいと思うくらいに楽しい時間が過ごせる。

この二人の先生のクラスに出ていると、私は「自分は教師としてどうだろうか」といつも考えてしまう。もちろんエアロビクスは「その先生のクラスに出たい」というメンバーしか来ていないのでそういう意味では状況は全然違うが、それでもせめてクラスの半分くらいの生徒は私の授業の時間に楽しい思いをしてくれているだろうか、と。

やっぱり楽しくなければ意味がないと思う。それはどんなことでもそうだ。楽しい、という言葉は誤解されることが多いがここでの楽しさとは、何かを追求して行くという意味の楽しさであり、決して「楽だ」という意味ではない。それをやることで自分が何かにどんどん入って行くような感覚を味わえるか、ということ。そんな時間を私は少しでも提供してあげているだろうか。

エアロビクスに出会ったことは私にとって本当に大きなことだった。今ではエアロビクスのない生活なんて考えられない。もちろん先ほど紹介した二人の先生のクラス限定、ではあるが。私もこの先生たちのように、クラスに出ている生徒たちに充実した時間を提供してあげられる存在でありたい。

追伸:長井秀和さんのエアロはかなりの上級レベルですね。あの人、相当やっていらっしゃると思います。(注:隠れ長井ファンの夫に書けと言われたので書きました。夫は隠れ佐藤珠緒ファンでもあります。。どこがいいんだ、「毒グモ」のくせに。←グータン、面白いですよね。私は名越先生ファンです♪)
[PR]
by blogbebe | 2004-09-04 20:45 |
<< 長い一週間 ページトップ 今日の授業 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon