高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2011年 04月 02日 ( 1 )
|
|
2011年 04月 02日 |
大震災後、被災者の方々のことや原発のことばかり考えている。
原発の安全が確認されるまで、そして被災者の方々が再出発を果たすまで
私もなんだか心から笑えない気がしている。

世の中は、「さぁ、4月で心機一転!」とか「新しいスタート」とか言ってるけど
全然そんな気分になれない。
なんで心機一転なんかできるのか?
原発の恩恵を、何の疑いもなく享受していたのは私たちなのに。
そしてその無責任さで苦しんでいる人が大勢いるのに。

一つになれ、日本 とか
頑張ろう日本 とか
そういうのもなんだかとても違和感を感じる。
あなたは一人じゃないとか。何言ってるんだろう?
無責任にもほどがあるよ。

もちろん、そういう言葉によって頑張れる人もいるし
勇気づけられることがいる人も確かだと思う。
でも、もう一歩考えて
今、本当に必要なのは何かということを考えなくてはいけない気がする。
サッカーや野球の試合を、「頑張ろう東北」のプラカードを持って応援するなんて…
それで「何かをやった」気になってるんじゃないかって。

神戸の地震の時だって、
それからその他にもたくさんいろんな災害はあった。
でも今回ほど、私の気持ちを引き締めた災害はない。
どうしてかなあ?年齢のせいだろうか?

これから、どう生きるのかきちんと考えなくてはいけない。
自分が何を考え、誰とつきあい、どう行動していくかということ。

自分が出来ることをする、っていうのも何かキライ。
もちろんそれしかないんだけど
そうやって自分を納得させているだけの気がして。

先週の日曜日に、学生時代の先輩に会ったからかも知れない。
その先輩がやっているツイッターをのぞいているうちに
いろんなことをちゃんと考えている人が沢山いることに気づいた。

今、読んでる本。線を引きながら読みたくなるほど共感する。
「経済成長という病」 平川克美著 講談社現代新書
[PR]
by blogbebe | 2011-04-02 18:12 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon