高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 08月 28日 |
昨夜、無事帰京致しました。美味しい海産物ばかりをたくさん食べてきたあとの昨日の夕食は、ピザーラ(笑)・・・だって俗なものが食べたくなったんだもの・・(-。−;)2日目から早くも、「カリカリベーコンが食べたいね・・」と言い合っていた、不届きな私たちでございます。

今朝は朝から洗濯機をゴーゴー回し、お昼から恒例のエアロに行って参りました。なんと3週間ぶり。。先週は英語研究会、先々週は義理姉一家が遊びにきたので。

そうしたらなんと・・私がエアロをはじめるきっかけになった、そして辛いとき悲しいとき、いつでも明るい笑顔で私を元気にしてくれた、大切なイントラさんが、体調を整えるためと言うことで9月いっぱいでしばらくこのジムをお休みしますと発表されました。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

スケジュールの組み方上で、私が今行っているジムが一番きついらしく、少し仕事を減らそうと考えたときにここを減らすのが一番体に取っては良いだろうという判断のようでした。

確かにここはイントラさんの家からも結構遠いし、それに話によればペイもいまいちということで、それならやはりもう少し家に近くてペイがいいところに絞られてしまっても仕方ないんですよね。。

イントラさんと言う仕事自体を辞めるわけではなく、他のジム、例えば私が今行っているジムの別のスタジオの仕事は続けられると言うことで、それならやはり仕方ないと思いつつ・・やっぱり悲しいです。また体調が良くなれば戻ってきますからとおっしゃっていたのでぜひそうしていただきたいものです。

でも、大切な先生だからこそ、体は大切にしてもらいたいと言う気持ちは強いので、より条件の良いところで、そしてより体が楽なところで、無理のない範囲で続けて欲しいものです。

来月はこのジムはリニューアルで2週間お休み、従ってあとこのイントラさんのクラスに出られるのもとりあえず18日と25日を残すのみとなりました。。18日は認知言語学会、25日は英語研究会があるのですが・・今の私にとってはこのクラスに出ることの方を優先したいかも・・。どちらも出られるまで出て、クラスには出たいと思ってます。

*******

旅行記、少しずつアップしてます。よろしかったらご覧ください。

黒猫亭
[PR]
by blogbebe | 2005-08-28 15:40 |
2005年 08月 27日 |
a0027280_11472648.jpg

昨日は雨の中とても良心的でやる気満々のタクシー運転手さんに会え、雨の中2時間で利尻島内をほぼ解説つきで回って下さいました。今日はその運転手さんに教えてもらった展望台、そして生きたままのウニを食べ、今、稚内に向かうフェリーの中です。午後の便で帰ります。
写真もたくさん撮ったので、黒猫亭のほうに後日アップしま~す♪
[PR]
by blogbebe | 2005-08-27 11:47 |
2005年 08月 25日 |
a0027280_14435438.jpg

に、来ています!これから稚内駅に戻り、船で礼文島に渡ります。こちらは海も穏やかで良く晴れた最高の気候です(^O^)v
携帯が古いので画像がいまいちですが、後ろに見えるのが利尻島の利尻富士です。
[PR]
by blogbebe | 2005-08-25 14:43 |
2005年 08月 22日 |
今日は、うちの学校に来てくださっているスクールカウンセラーの先生のお宅にお邪魔した。前からこの日をとても楽しみにしていたのだけど、予想以上の収穫(?)があった気がした。

カウンセラーという仕事を専門になさっているからだろうか、またはそのお仕事に就く前のいろいろな社会経験のせいだろうか、おしゃべりしているうちに、知らないうちにいくらでも話せる感じがしてきて、久しぶりに「話したぞ〜」という充足感が得られた気がした。人と話をするというのはいいものだなあと思った。

私は、ある程度に人と仲良くなるのはおそらく他の人よりも早いのだけど、そこから一歩進むのにはものすごく時間がかかる。他人に対する警戒心が強いのかもしれない。言葉を選ぶのがあまりうまくないので、人を傷つけたり、または自分が傷ついたりするのが怖いのかもしれない。で、ひねくれているので、自分のことをわかって欲しいけど、そう簡単にわかられたくもないというような気持ちも働き・・したがっておそらく「何を考えているかわからない」と思われることも少なくないと思う。

そういう私を自宅に招いてくれ、いろいろな話をしてくれた。

思えば、今の夫と結婚したのも、私の話を辛抱強くじっくりと聞き出してくれたことがきっかけだったな〜と思い出したり(^▽^;)

ともかく今日はとても良い時間を過ごすことができ、昨日までブルーだったのがなんだかまたやる気が少しわいてきた気がする。・・ま、そんな気持ちも新学期が始まるという現実にすぐに萎えてしまうかもしれませんが。

でも今日は本当にありがとうございました。また2学期もよろしくお願いします。
[PR]
by blogbebe | 2005-08-22 22:43 |
2005年 08月 21日 |
毎年、夏休みが終わりそうなこの時期になると、2学期が始まる憂うつさと、しばらく人に会わずに気ままに過ごしていた癖が完全に定着してくることが合体して、すごい精神的引きこもり状態に陥る。と言ってもまあ普通に毎日過ごしていて、昨日は大学院時代の友人に会ったり、今日も午前中は英語研究会に行ったし、おそらく外面的にはあまり変わらないだろうと思う。・・が、もうなんかその一つ一つをちゃんと遂行することに結構な努力を要するようになるのがこの時期。

昨日も楽しかったし、今日も別の意味で楽しかったのだけど・・それでもやっぱり7月頃の感じとは違う。でもじゃあ何もしないで家にいればいいかというとそれはますますひどいことになる。ずっと何もする気が起きずに「あぁぁぁーーー」と時間を過ごしている。もうそうなると、美味しいものを食べても酒を飲んでも気が晴れぬ。あー。ビールが美味しくないんだよねー。

英語研究会のあとはお昼を食べて帰る方達もいて、いつもは余裕がなくて帰ってしまうけど今日は夏休みだし余裕もあるし、ぜひともお昼をご一緒して帰ろうと思っていたのに。。結局もうなんか疲れてしまって行くことができなかった。くぅぅー

もうこれは仕事を始めてからずっと。毎年毎年。夏休みになって初めの頃はもうやる気まんまんで、今年の夏はあれもやるんだこれもやるんだと計画立てまくり。で、一応はそれをやっているんだけど、八月も下旬のこの時期になると突然燃え尽き症候群みたいになる。・・ってほどはやってないのになあー。

結局、なんだかんだいって私の場合は仕事と勉強と私生活が微妙にバランスを取り合っていて、それのどれが欠けてもダメになっちゃうのかもしれないなあという感じがする。昔は専業主婦に憧れていたけど、たぶんそれも憧れだからいいのであって、実際にそうなったらきっと引きこもっちゃいそうだし、仕事だけでも気が狂っちゃうし、勉強だけもこれまたダメでー。

9月になるのは本当ーーーにイヤだけど、このまま8月ってのももしかしたらちょっと私にとっては不健康なことになるのかもしれません。

スカパーも料理番組ばっか見てるしなぁー。しかもジョエルロブションのフレンチとか言って、フランス語だからさっぱりだし(^▽^;)

まあ、泣いても笑ってもあと10日なので・・。9月は2日からもう3コマも入ってるし。4時間授業で3コマですよ?運が悪すぎる。暑いだろうなー。。あーあ。

8月になったとき、同僚と「8月って言うのはもう9月ってことですよね!!」と意味不明の(でもとても良くわかる)会話を交わしたのですが、やっぱり8月は9月でしたね(笑

それでもまあ辛うじて8月なので(当たり前)、あまり考えないように致します。

暗い日記でスミマセン。

でもやっぱりビール飲もっと。結局飲むのか。
[PR]
by blogbebe | 2005-08-21 18:45 |
2005年 08月 16日 |
平置きタイプのスカパーのアンテナなら、「ベランダからアンテナなどを外に出してはいけない」という規約があるきびしいうちのマンションも大丈夫だろうと思い、ずいぶん前にお願いしていた電気屋さんがやっと先週来てくれた。何でも、とても混み合っているとのことで仕方なく待っていたのだが、結局平置きタイプはダメだけれども、普通のアンテナならベランダにポールを立てればつくとのお話。おぉ、それなら今あるアンテナも捨てなくて良いし、平置きタイプはつけてみてだめでも返品がきかないというものなので、それは良かった、ぜひお願いしますと頼んでおいた。

ポールの在庫があればすぐにまた取り付けにくることができるけれども、もしかしたら在庫がなくて取り寄せになるかもしれないので、いずれにしてもご連絡しますということだったので首を長くして待っていた。

しかし、待てど暮らせど電話が来ない・・

しびれを切らして、昨日、その業者に電話をしてみた。そうしたら・・何と、忘れていたらしい。電話に出てきた受付のおねえちゃんは、「忘れてたみたいですぅ〜、すいませぇん。。」てな感じで全然反省の色がない。まあおねえちゃんのせいじゃないとは思うけどさ。その上、今はお盆休みだからポールの在庫が確認できるのが18日、あればすぐに工事ができるが、なければしばらくおまちいただくことになるかもしれませぇん。。という。ふざけんなー。こっちは7月からずううっと待ってるんだぞ!!少し安くしてくれるとか、お詫びに工事費はタダにしますとかそういうことならいいけど、そんなことも全然いわない。

それじゃあ困るので、もう結構です、他に頼みますから。といってみたら、「あ、そうですか〜。じゃあわかりました〜」と、何ともお気楽なので、ますます頭に来てもうそこに頼むのは止めにした。

でためしに他の電気屋さんに電話をしたら、「わかりました、じゃあ今日早速伺います」と、昨日すぐに対応してくれ、あっちでもないこっちでもないとベランダのあちこちを探りながら、一時間もかけてばっちりとつけてくれた!!しかも値段は前の業者よりも全然安い!!

結果オーライ!

ということで昨日の夜から、BBCとFoodies TV三昧ですぅ〜〜♪♪ぬふふ。

Foodies TVというのは、外国の料理番組とか、生活関係の番組を主に放送するところ。マーサ・スチュワート(この人、逮捕されたんじゃなかったっけ??)とかが出てきて、タオルでかわいいひよこのかぶり物を作ったり、ワイヤーのカゴにお花を植えたり、ベリーのデザートを作ったりする。またはよく知らない男の人が出てきて、外国の市場をあちこち英語で解説しながら回る。などなど・・楽し〜〜♪

しかしBBCの方はわかったりわからなかったり・・。知らない単語はきいても聞き取れないから調べようがないしー。やっぱりスクリプト付きの本でも買ってきた方が良かったのかもσ(^_^;)

ま、とりあえずいいです。頑張りマッス(⌒ー⌒)ノ~~~
[PR]
by blogbebe | 2005-08-16 17:27 |
2005年 08月 11日 |
昨日は義理姉宅に行って参りました。子どもが3人。5歳、2歳、0歳。男・女・女。0歳児はまだ一ヶ月になってない本当の新生児で、寝てるか泣いてるかおっぱいのんでるか。本当に1時間置きにおっぱいあげてる感じでした。

その横で、5歳児と2歳児が騒ぐ騒ぐ・・。私がついたばかりの頃は恥ずかしそうにしていたくせに、1時間もしたらすっかり慣れてきて、「遊ぼう!」といってよじ上ってくる。

頭によだれをたらして「あ、よだれたれちゃった」と言うから、「そういう悪い子は〜」と言って背中から横に倒して前に持ってきて逆さまにつるしてやったりするともうギャーギャー喜んでますますよだれを垂らしてくる・・ヾ(ーー )ォィ

持ち上げてぐるぐるまわしてやったらもう一回、もう一回、とせがむ。

2歳児を膝に抱えて、大きな栗の木の下で、を歌いながら手をうごかしてあげたら「うゎうゎ。うゎうゎ(←もう一回、という意味)」と騒ぐ。

耳のそばで大声を出してくる。人の鼻をつぶしてくるので、「ゴーゴー」と豚のマネをしたら何度もつぶしてくる。

うおおお、もう勘弁してくれい・・と思っていたら、義理姉が「ちょっとあんた調子に乗り過ぎじゃない?」と注意してくれた。。助かりました、お姉様。

私は子どもがいないし、こんな年頃の子どもたちから笑顔を向けられたら余計にメロメロ〜になってしまうので、やっぱり好かれたいという下心もあり・・でもそういうのをちゃーんと見抜いているんですね、きっと。

でも、確かにちょっと調子に乗り過ぎ、と思うことは、別に私に対してだけじゃなくていろいろな場面で感じる。でもどこまで怒って、どこまで許すかってものすごーーーく難しいんだなあ。ということを感じた。いくら頭で理論的なことをわかっていたとしても、現実に予想不可能な反応をされたときに、それにどう対処するのか。一秒一秒がある意味勝負なんだけど、そんなことしてたら体も心も持たない。そうすると本当に地で勝負するしかないってことになる。

増して、そんなに何人も子どもを育てるわけじゃないから、やっとわかってきたなーと思うころにはおそらく子育ての一番大事な時期は過ぎてしまっているのだ。

私は学校で、中学生や高校生になった子どもたちにしか接しておらず、同僚の間でも「あそこは家庭が・・・」というような話を良くするけれども、お父さんもお母さんもみんな初心者から頑張ってやっているんですよね。今は核家族化も進んでいるし、近所どうしの付き合いもあまりない、となるとホントにどうしていいかわからないまま日々を送っているということも多いのだろう。

だから、学校は勉強を教えるところ、と割り切ってしまわずに、一人の大人として子どもの成長に関わって行ってあげないといけないのだなあ。と当たり前なのかもしれないけど、昨日改めて感じた。

そんなことはやっぱりとても大変で、勉強が中心になることは当然なんだけど・・でも、それ以外のことは絶対にやりたくないって言い切っちゃいけないな、、と反省致しました。

ディズニーの英語教材のデモビデオというのを見せてもらい、「これ、どう思う?」ときかれたけど・・やっぱりわかりませんよね。それだけでしゃべれるようになるとは思わないし。。でも、やっぱりディズニーはとても魅力的で、子どもたちはそれをかけると一緒にABCの歌とかを歌って踊ったりとかしている。もうーー本当にかわいくて、よっしゃ、おばちゃんが買ったるぞ!!と言いたくなる程でした(-。−;)ま、70万も出せませんがね。

やー。本当に楽しい一日でした。
[PR]
by blogbebe | 2005-08-11 19:12 |
2005年 08月 10日 |
昨日は不勉強をさらけだしてしまいました。。お恥ずかしいです。

あれから調べてみたのですが、changeやfallのような動詞じゃなくてもsinceをつけて過去からの習慣を表す表現というのはありました。A Comprehensive Grammar of the English Lanugage (1985, Quirk et al.)にちゃんと出てました(-。−;)

P.192より抜粋

(a) STATE LEADING UP TO THE PRESENT
That house has been empty for ages.
Have you known my sister for long?

(b)INDEFINITE EVENT(S) IN A PERIOD LEADING UP TO THE PRESENT
Have you (ever) been to Florence?
All our children have had measles.

(c)HABIT (ie recurrent event) IN A PERIOD LEADING UP TO THEPRESENT
Mr Terry has sung in this choir ever since he was a boy.
The province has suffered from disastrous floods throughout its history.

(a)(b)は状態動詞なので当たり前として、この(c)ですね〜。

しかし、やはり日本人で初めて英語に接する中学生(や高校生)はどうしてもknowやliveが完了形になっても「知り終わっている→知っている」「住み終わっている→もう住んでない」となりがちなので、動詞の種類(とくに状態動詞)については、進行形に一般的にはならないことも含めて学ぶ必要がありますね。

そしてやっぱりchangeだったら進行形で使われた場合はまだ変化途中ということで大丈夫かもしれないけど、例えばdieなんていう動詞は進行形になったらまだ死んでないわけですから、そこいらへんはちゃんと押さえる必要はあります。

進行形が意味する、動作や変化が「まだ終わっていなくて続いている」ということと、完了形のいわゆる「継続」用法(現在まで続いてきている)の違いは両方比較して教えなくてはならないでしょう。

しかしこれは進行形をやるときに教えればいいのかな?いや、でもやっぱり、進行形にもhabitualな用法はありますからね。それとの違いも見たほうがいいでしょう。

進行形に話がそれてしまいましたが、完了形に戻すと、この「継続」とか「完了」とかいう、一般的に習う分け方も、表面的な意味だけでは収まりきらないものがいろいろあるということですね。初めの、Things have changed since he was a boy. にしても、「子どもの頃から比べるとすっかり変わってしまったなあ」という完了のニュアンスだって含まれているはずですから。(だってもしsinceの部分がなかったら普通は「完了」の意味ですよね?)それともそれは「変わる」という意味からこっちが勝手に解釈しているだけかな?いずれにしても、便宜的にわけることはそれなりに意味があると思いますが、学習の次の段階としてはそこにとどまっていてはいけないということなんでしょう。

アスペクトは面白いですね〜、やっぱり。私はアスペクトの勉強は初めの学校を退職してから止まってしまっていたことを再認識。いい勉強になりました。コメントをくださった方、どうもありがとうございました。

てか、今週は夏休みなんだからこういうこと考えるの止めようと思っていたんです。ダラダラ考えててもいいことないし。すぱっと切り替えて休み、すぱっとまた仕事及び勉強に戻るというのが良いと思う。わかっちゃいるんですがね〜

さ、これから洗濯物干して洗い物したら、支度して義理姉宅に遊びに行ってきま〜す♪
[PR]
by blogbebe | 2005-08-10 08:53 |
2005年 08月 09日 |
今日、文部省認定のとある教科書を見る機会があり、わからなかったので・・。どなたかもしわかる方がいらしたら教えてください。

Things have changed since he was a boy.

これ、正しいのでしょうか?

Longman Dictionary of Contemporary Englishによれば

Use since to say that something started at a point in time in the past, and is still continuing: He has been living in Leeds since 1998. / We've known about it since May.

で、比較として

During and over are used when you state the period of time in which something happens or changes: During her first year at college, she had several boyfriends. / Over the last six months, crime has doubled.

という説明が出ていました。

私も、sinceやforは「過去に始まったある状態が現在も続いている」ときに使うものだと思っていたので、その例文を見たときかなり奇異に感じたのですが、どうなんでしょう?

どなたかご存知だったらお願いしますm(_ _)m

私ももう少し調べます。

でも少なくとも高校1年生の教科書でこれはないだろう、と思いましたねぇ。まずは基礎を固める時期なのに。これを出してしまったら、She has loved him since last year.なんて文を、去年から好きで、もう好きな気持ちは終わってしまったと生徒が解釈しても不思議じゃない。sinceはやはり一番中心的な意味として、物事が現在も続いているときに使うと言う風にまずは教えるべきで、それからもしこの例文が正しかったとしても、完了形を完全にマスターし、動詞の意味の違いによって(状態動詞が完了形になったときには継続の意味を表すが、それが動作や変化の動詞の場合は継続にならないので完了進行形にしなければならない、などということ)の意味を完全に獲得したあとの段階で、「あぁ、こういう英語もあるんだな〜」ということならいいんですが・・。これじゃあ完了と継続の区別も付けられるようにならないじゃないか。

完了形で何を教えるのか、英文法で日本語との違いを踏まえながら何を押さえて行くべきなのか、ということがあいまいだからこういうことになる。

宮城教育大の先生が中心になって発足(?)した、東北の民教研で行われている英語の授業研究会はその点、とてもすばらしいです。私が初めに勤めた学校でそこの先生に紹介していただいた研究会。中学英語が中心ということもあり、それに私は認知言語学の方にすっかり傾倒してしまったので現在はすっかりご無沙汰しているのですが・・。

基礎がなくて何が応用だ。。

でも私は基礎に執着しすぎるきらいがあるので(それで何が悪い?って思ってるんですがね(^▽^;))もし、先ほどの例文も「こんなの、普通に言うよ」っていうことであるならどうぞよろしくご教授ください。でもこの英語が本当に普通なら、なんかいろんなことを組み直さなきゃいけない気もする。
[PR]
by blogbebe | 2005-08-09 17:45 |
2005年 08月 08日 |
あぁ〜、幸せ♪

近所のカルディという輸入食料品店で買ってきたSnyder'sの超不健康なジャンクスナックを食べつつスパークリングワイン(白・辛口)を飲みながら書いています。こんなの全然「授業日記」じゃないじゃん。ってことで変えた方がいいかもしれないですね。もう一つこういうときのために作っておいた「黒猫亭」ってのがあるんですが、そっちは全然更新してない。ログインし直すのが面倒なんです・・それに、日記だからいろんなことがごちゃ混ぜになって書く方が楽でして。

今朝はスカパーのおじさんがやってきて、うちのベランダから平置きタイプのアンテナがつけられるかどうか見てもらいました。が、結果は×。やっぱダメか〜。。

と思っていたら、ベランダに転がっている、捨てきれないでいる前のアパートで使っていた普通のアンテナ。これをポールを使ってベランダの端っこに立てれば、どうにか受信できるんじゃないか、というお話。え〜、ホントですか?と感動したら、「うちがやればつくよ。平置きタイプは、無理」と言われたので、ちょっと怪しい雰囲気も感じつつ、まあ新しくアンテナを買わないでも受信できるならそれに越したことはない。ぜひぜひお願いしますぅぅ!!と懇願しました。ポールが入荷し次第、取り付けてもらう予定。やっほ〜、やっと見れる〜〜\(^_^)/

その後、クローゼットの棚の棚板が宅急便にて配送。おぉ、来たぞ。これを取り付けて、大量のレコードを収納するのだ!!しかしまだL字の支えを買えてない。近いうちに買いに行く予定。試しにクローゼットにその板を合わせてみたらピッタリ!!すばらしい。

お昼からは3ヶ月ぶりの美容院。夏だし、結んでればいいか〜と毎日ひっつめ状態だったのですが、さすがにちょっとむさ苦しくなってきた。夫よりも美容院に行く回数が少ないってどうよ?と思って、ネットで探して評判の良さそうな近所の(やっぱり近所)美容院に行く。スムーズにカットしてもらい、なんかすごくその髪型も気に入り、いい気分で帰途につく途中、いつもすてきなディスプレイでつい立ち止まってしまっていた花屋さんが、明日からお盆休みのために、お店のお花、全品半額、とな!!3つだけ残ってた小さいブーケのうち、一番かわいいのを選んで、525円のところを262円で購入☆洗面所に飾ってあります。

それから家に帰ってお昼を食べ、のんびりしながら「郵政民営化、参院で否決!」のワイドショーなど見たりしていたら少し暗くなってきたので、そういえば味噌を切らしていたから買いに行かねばと再び外出。商店街にお味噌の専門店があるのでそこで買っているんですが、このまえ買っておいしかった、豆が入っている味噌(豆の状態の部分が残っている、という意味)がなんと安売り!!このタイミングの良いことよ。で、調子に乗ってワインとか買ってきてしまったのでした(^▽^;)

これから夕飯作らないといけないんだけど(それに久しぶりに粉寒天を見かけたのでフルーツゼリーを作ろうと思っていた。飲み始める前までは。)、ちょっと作る気しないな〜(-。−;)

なーんてわけにはいきませんね。

さ、ご飯を作ります。

こんな幸せな毎日がずうーっと続けばいいのに〜〜・・(なんて、たまにだから楽しいんですよね)。
[PR]
by blogbebe | 2005-08-08 18:43 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon