高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 08月 21日 |
に決まってる。このハードな初日。

「今日は皆さん、定時に帰りましょう〜」と副校長が職員室で声をかけるも、みんな心の中で鼻で笑う。帰りたいんですけどね〜、と思わず口に出る。「あれ、今日はだれも「えーっ」って言わないの?」と冗談か何か反応に困るようなことばを続けていた。きっとみんなが心の中で鼻で笑ったのをうっすら感じたのだろう。

こういうのを、ことばでは学べない「空気」という。難しいですね〜、人間の世界は。

今日は私は調整休というのをとっていたから3時にはかえって良かったのに帰れるわけもなく。でも5時過ぎには出てきました。何だ、勤務時間も過ぎてるよ。あーあ。

ホントは3時にかえって、夜はエアロに行こうと思ってたのに、やっぱ全然無理でした。熱もある。でもこれはたぶん知恵熱。風邪引いてないもん。

こんなもん(?)書いてないで、早く寝なきゃね(^_^;
[PR]
by blogbebe | 2006-08-21 21:08 |
2006年 08月 19日 |
はじめに勤めた私立は忙しかったけど、一ヶ月は休めた。時代もあったと思うけど、私は初めてのボーナスで初めて一人でイギリスに行ったのであった。それがちょうど一ヶ月間。

今年は、たったの8日だった。そのうち5日は夏休みをとり、あとの3日は4月からの土曜日の振り替え。研修もとらず、普通の休暇も取らずに夏休みが終わるなんて、史上最短である。

というわけでめでたく夏休みは明日までとなりました(;O;)…泣かない、泣かない。なのに明日はマンションの臨時総会がある(;O;)(;O;)…ギャー

とりあえず髪を短く切って気合いを入れ(ようとしてみ)ました。形から、形から。
そして仕事が始まってうれしい〜、と言ってみよう。言霊、言霊!!
[PR]
by blogbebe | 2006-08-19 22:41 |
2006年 08月 17日 |
いや〜、やっぱりダメですね、休みは。勉強時間が徐々に減ってきて、それをだんだん何とも思わなくなってきて、もうそれ以外の活動が楽しくて楽しくて。

昨日はずっとずっとずーっと行ってみたいと思っていた下北沢の喫茶ミケネコ舎にやっと行ってきた!午前中スポーツジムに行き、その後、お昼は他のところで食べ(そこで食べようと思っていたけどそこは開店13時でそれまで待てなかった・・)、食後のコーヒーを飲みに。

写真通り、本当に落ち着く空間だった。マンション買ってから特にこういう「古くてよく手入れされたもの」に目がいく傾向がある。私は手入れしないので古いものはダメなんだなあ。

ここで、チェダーチーズのケーキ(これがまた絶品だった!)と、おいしいと噂のコーヒープレスで淹れたコーヒーを飲んだ。コーヒープレスのコーヒーは、私的にはいまいち。私はやっぱりサイフォンが好きだなあ。持ってないけど。私が小さい頃、朝早起きするとおじいちゃんがバイオリンの練習しながらサイフォンでコーヒーを淹れ、ガスストーブでトーストを焼いて食べていたのが私の中には深く刻み込まれているようだ。

帰ってからは来週からの夏期講習に備えてちょっと仕事しましたけど。でもそれは仕事であって勉強ではない。私の中では仕事するのは別に偉くなくて、勉強しなきゃダメなんです。仕事してもあまり充実感はないものだ。

写真は、掃除しようと用意したバケツから早速水を飲むベベこ。こらこら、と思ったけど考えてみたらまだぞうきんも洗って乾かしてあったのをいれただけだし、水もくんだばかりだったのでまあいいか、と薄情にも写真を撮る方にまわった飼い主でした(^_^;

今日は、換気扇を掃除するために、これは業者にきてもらっているところ。換気扇だけは業者に頼むと楽よ〜、という義理母の教えを守っております。夕方には久しぶりに美容院に行く予定だし、また今日もバタバタと流れていきそうな気配です。

でも、いいなあ〜、こんな生活。こんなのがずっと続いたらいいのに〜。そんなこと言ったって、専業主婦は退屈よ〜という声が聞こえてきそうだけど、退屈じゃないと思う。ダンナよ、金鉱でも掘り当ててくれ!(どこ?)
a0027280_1011762.jpg

[PR]
by blogbebe | 2006-08-17 10:11 |
2006年 08月 13日 |
「楽しい英語」とはよく聞くフレーズ。でも楽しさなんて人それぞれなのに…というのがこのごろ切に感じるところ。

私はやっぱり英語の教員としては興味の対象が他の先生方とは違うみたい。今の学校に来てからそれをひしひしと感じてしまう。もしかして私は英語が好きじゃないのかも、ということも考えたけど、うーん、、まあ一番好きってことはないし、何にもなくても英語の勉強してれば幸せ、みたいなところまではとうてい行かないし…でも好きではあると思う。でもどっちかといえば英語をしゃべったりして使いたい、というよりは、辞書とかをチマチマ調べて「ほぉ〜」とか言ってる方が好き。そういうのってダメかなあ。でもダメって言われてもしょうがないんだけど。

もうすぐ学校的世間では「文化祭」とかがやってくる。嫌なシーズンだ。スピーチとかやらせなくちゃいけないみたいで、…そんなの私もできないっす。でも、なんか知らないけど「使える!」っていう実感を持たせないとダメなんだって。そんなのさあー、自分でつかんでよ、って思うんだけど。でもそういうスピーチの指導とか英語劇の指導とかになると俄然張り切る人たちがうちの学校の英語科の主要メンバーで、他の学校の動向を見ては「負けていられませんね!」とか言っている。えーん、ついていけないよー(T_T)

そう言う人たちがわりと口をそろえて言うのが、「楽しい英語」というフレーズ。私も楽しい英語好きですよ。でもその楽しさって、あなたの楽しさとはたぶん違うと思う、っていっても分かってくれないだろうなあ。

仕事が忙しいのはまあしかたないけど、そういうところで違うのって辛いです。

いや、別に「100%違う」ってわけじゃないし、使える楽しさは私だって知ってるし、使えるくらいまで習熟しないとおもしろさもわからないかもしれないから、反対はしない。ただ、煮え切らない感じで「うーん、うーん」とうなっているだけ。議論するほどの問題でもないし、実際、私がこれから身につけていかなければならない要素なのかもしれないので、「勉強させていただきます」という気持ちではある。でも…あんまり楽しくないんですよね、ぶっちゃけ(^_^;

来週からまたその世界に戻るのかー。頑張らなきゃいけないんだろうなー、きっと…。
[PR]
by blogbebe | 2006-08-13 12:24 |
2006年 08月 10日 |
何かを「やらなければならない」と思うととたんに閉塞感に襲われ、機嫌が悪くなってストレスがたまる。

ということが今日学校に行って分かった。

昨日まではハッピーな毎日だったのに、今日学校でいろいろなやらなければならないことを目にしたことで帰りの電車はまたいつものようなブルーな気持ちになっていた。

私の気持ちをそんな風にさせるのは、実際にやらなければならないことが多いと言う事実ではなく、それを「やらなければならない」と思う気持ちにあるということかもしれないと思ったらちょっと開けた。おぉ、そうだ。

計画を立て、見通しを立てても次から次へとやらなければならないことはおそってくる。それだったら見通しを立てなければよいのだ。ほっといたって計画たてなければ気が済まないのだから、あえてそれをしないようにしたって良いのだ。

「85まででよければ毎年○○万円使えるけど、90までだと○○万円になってしまう…」といつも自分の寿命の計画を立てながら貯金の計算ばっかりしている父を笑えないのである。(←数年前、入院したときに計算をはじめからやりなおさなければならなくなったときは心配を通り越してちょっと笑った。良かったね、また初めから計算しなくちゃね、と励まして(?)おいた(^^))
[PR]
by blogbebe | 2006-08-10 23:40 |
2006年 08月 08日 |
時間に区切りがないって本当に幸せだ。

今日は買い物に行った以外、ずっと家にいた。午前中は本を読み、午後はパソコンで遊んだりリビングにはじめて自分でワックスを掛けたりした。そうそう、チャーリーとチョコレート工場のDVDも半分見た。ウンパ・ルンパは71年の映画の方のがいいな。でも全体としては新しいのはかなりよい。これなら教材になりそうである。

でも買い物に行ったとき、ちょっと足を伸ばして歩いて20分くらいのとこのパン屋さんに行ってみたらカフェに変わってた・・・。あれ、パン屋さんやめちゃったんですか?と聞いたら「そうなんです〜、リニューアルしてー」と言われた。えー、あんなおいしいパン、焼くのやめちゃったのかなあ。もったいなさすぎ。

今日はうなぎにするつもりなのでちょっとのんびり☆でも浅漬けも作りたいしそろそろ支度をはじめるか。きっとダンナの帰宅は8時頃だろう。あー、のんびりして幸せだ。亭主元気で留守がいい。←古いな。
[PR]
by blogbebe | 2006-08-08 18:35 |
2006年 08月 08日 |
生徒たちがボランティアにいっている老人ホームにご挨拶がてら生徒の様子を見に行ってきた。生徒たちは30カ所に分かれ、夏休みの間あちこちで3日ずつ仕事をさせてもらうのだけど、教員もその間分担して挨拶回りに行くことになっている。

昨日は5カ所、一日がかりでいってきた。

最期は認知症に糖尿病などいろんな病気を併発して、家で面倒をみられなくなった祖母がかつて私にもいた。だからその祖母を見るような思いで昨日は回ってきた。生徒?そっちのけだったかも(^◇^;)

病院よりもやはり明るい気がした。といっても台東区の方のホームは古くて暗くて、階によってはちょっと臭った。最後にいった港区のホームはとても綺麗で、港区はお金があるから、と保健課長の方がおっしゃっていたけど、開放的だったしスタッフの人たちもみんな明るい顔をなさっていて、こんなところだったらいてもいいな、という気がした。

その保健課長の方は、私を案内してくれながら、たくさんのご老人の方たちに声をかけていた。「○○さん、いかがですか」とちゃんと名前で呼んでいらした。保健課長の顔を見て、「あぁ、課長さん」と表情をくずすお年寄りも何人もいた。ほとんどのお年寄りはどこか一点をみたままとか無表情とかだったけど。でも私を見て「あら、今日は休み?」と声をかけてくる人や、こちらをずっと見ているので、そしてそのまなざしがおばあちゃんそっくりだったので、おばあちゃんみたいだな、と思いながら私も見ていたからきっと目が優しくなっていたのだろうか、私の方に近づいてきて手を握り、両手でさすってくれた人もいた。

みんなどんなことを感じているのだろう。自分がそこにいるということが分かっているのだろうか。家族には会いたいだろうか。苦しくなければいいのだけど。寂しくなければいいのだけど。自分で自分の体が思うようにいかなくて、好きなところにも行けなくて、会いたい人にも会えなくてって、どんな気持ちだろう。

母方のおばあちゃんはまだ元気だ。おばあちゃんに会いに行こう、と思いながら帰途についた。

生徒は完全にほったらかしだな。
[PR]
by blogbebe | 2006-08-08 09:52 |
2006年 08月 06日 |
検便も集まり、昨日からなんとなく夏休みになっている。あーー、うれしい。何もしたくない、っていうか誰にも会いたくない。ただ自分の好きなように時間を使いたい。時計を見たくない。ただ気が向いたときに気が向いたことだけをしていたい。

といってもこの二週間は午前中は英語の勉強、午後は家事&遊び、と決めている。昨日の午後は久しぶりに東急ハンズにいった。燃えた!!なんと、ずっとほしかったモノとかいろいろ買ってたら2万円になった。東急ハンズで2万円も使ったのは初めてだ。15年くらい使っていてもう黒くなってしまってるまな板を捨てたかったので、新しいのを買った。青森ヒバのいいやつ。これが3000円くらいした。それからチーズグレーダーが買いたかった。レモンとかもおろせるやつ。ほしかったメーカーのが売ってたからこれもお買い上げ。ずっとずっとほしかったペッパーミルの、イケダのものがなんと安くなっていたので(半額以下だった!)ブラック用とホワイト用を二つ購入。あとはお掃除グッズ。水アカ落としの布巾、手袋になっている「あっちこっちふきん」、フローリング用の無添加のクリーナー兼ワックス、トイレのマット、キッチン用洗剤の詰め替え。

帰りに余裕があったらせっかく紀伊国屋がそばだから寄ろうと思ってた…でも無理だった。足はかなり痛くなってたし、のどもものすごく渇いていたし、それに財布のひもを締める自信がなくなってきていた。なんたってハンズで2万も使ったら本屋でいくら使っちゃうか…と考えると怖かった。まああとはやっぱり本屋モードにはなってなかった。

毎日家事をちゃんとやって、仕事は今の半分くらい、そして自分の勉強もちゃんとできるという生活が理想的。でも東急ハンズでこんなに使うためには、フルタイムで働くのが必須。どっちをとるか…それが問題です。

誰か私にお金くれ〜〜

そういえば先月くらいだったか、教室に行ったら黒板に give me moneyと書いてあり、一緒に教室に行ったオーストラリア人のALTが大爆笑していたのを思い出した。

今日は朝、 5時に夫と朝の散歩に行き、そのあとボリュームたっぷり朝ご飯を食べてから英語の勉強してたら時々意識を失っておりました(--#)冷やし中華のお昼を食べてから、午後は玄関と廊下と7畳の部屋の掃除。7畳の部屋は本とCDのルームになってるんだけど、だいぶ散乱していたのでスッキリ!!今日はもうお掃除は終わり。だいぶ涼しくなってきたのでこれから近所のスーパーに買い物に行くつもり。あぁ、時間に追われないって本当に幸せだー

そういえば桑田が早稲田に行くといっているらしい。桑田と私は同学年。高3の時、受験勉強しながら高校野球だけははずさないで見ていたことがついこの前のよう。桑田が早稲田に来てたら私の人生変わっていたのにね…(っていってもみんな「趣味悪い」と奇異の目を向けるだけ…)(確かに趣味悪いと自分でも思います(^◇^;))
[PR]
by blogbebe | 2006-08-06 16:13 |
2006年 08月 03日 |
うちのクラスになんと4人も「検便」を出してない不届きモノがいて、明日は保健所についていかなければならなくなった(`ヘ´)

夏休みに、「福祉体験」と称して、何人かのグループに分かれて中学2年生たちが老人ホームなどに実習に行くのだが、そのために細菌検査をしなくてはならない。6月からもう4回も実施してるのに、しかも3回目当たりからは「次に持ってこないと困る」ということを保護者に連絡をしたりもしているのに、結局持ってこない。じゃあ行かなくていいじゃないかと言う風には世の中ならなくて、結局とばっちりを食うのはこっちである。

「保護者にいっても持ってこないなんてあり得ない」と経験豊富な人は言うが…お母さんたちも仕事で忙しいようだ。あーあ。

てなわけで、学校は生活指導が主たる仕事になってしまうのでした。

でも明日は保健所いったらすぐ帰るぞ!!途中寄り道して結局帰りが遅くなり、すぐに一日が終わってしまうことが何より怖いのだが…。やっぱ夏休みは「もうこれ以上休みたくない」ってほど休みたい。
[PR]
by blogbebe | 2006-08-03 22:17 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon