高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 12月 29日 |
という、銀色夏生さんの詞があったなあ。大学生のころ、ずいぶんはまって読んでいました。恋愛の詞が多くて、もう最近では全然読まなく(読めなく)なっちゃったけど、心に残っているのがこのワンフレーズ。朝、仕事に行きたくないなあと思う日や、やっと休みになった日の朝、のんびりしているときにふと浮かぶこのことば。「これもすべて同じ一日」。

というわけで、良いバージョンの「同じ一日」がしばらく続きます∈^0^∋バンザイ

毎晩、ゲホゲホと咳き込んで必ず夜中に一度、ひどいときは数回、起きる日がずっと続いていましたが、昨日の夜は久しぶりに熟睡。一度も目が覚めなくてさわやかに朝を迎えました。なんだ、精神的気管支炎かと思いましたが、そう簡単には治ってませんでした(^^ゞでもだいぶ楽になってありがたい。

だから今日は体も元気で、まだ休みは始まったばかりという余裕も手伝って、午後から表参道&渋谷に遊びに行ってきました!!久しぶりだなあ〜〜。でも残念ながらいつも行く家具屋さんは今日からお正月休み。。しかたないのでスパイラルマーケットだけ行って、かなり贅沢なお買い物をし(お正月からおろそうと、一膳2000円もする箸を買ってしまった!!あとはやはりお正月用のランチョンマット)、お昼にゲッティを食べ(昨日の「食わず嫌い王」ネタ)、あまりにも寒いので歩いて帰るのは断念して電車でマークシティの雑貨屋さんへ。アフタヌーンティーとタイムレスコンフォートを見て、2階もぐるっと見て、帰って参りました。

しかしその後が!最寄り駅で降りて帰途についている途中でふらっと引きつけられるように入った古本屋さんで、読みたかった本をゲット!!yomyomで紹介されていた、大平健さんの「診療室に来た赤ずきん」。なんかついてるなあ、と思ってまた歩いていると、小さな洋品店で「来年の運勢、占ってます!四柱推命、1000円」とかかれたポスターを発見。おぉ、来年の運勢!今年本当に辛かったから、来年はいいことあるかな…とふらりと入ってみると、ちょうどお客さんが帰ったばかりのようで、どうぞどうぞ、とすぐに見てくださった。

その方によれば、来年は「自分のための年」だそうな!特に7月以降は何かが変わる、変革の時期だと言われた。あなたが出世するか、もしかしたらご主人の出世かもしれないけど、と言われたけど、ダンナにその運を取られてたまるか(笑)私がいただきます。…というか出世には興味がないんだなあ。どっちかというと転職?!変革、に期待しよう。

で、驚いたのが今年の運勢。今年は本当に辛かったんですよ、だから来年は少しよくなるみたいで嬉しいです、と言ったら、その占い師の人は今年のもちょっと見てくれたのだけど…。

「あぁ、辛かったわね。でも7月以降はなんか吹っ切れたでしょ?」そうそう、そのころは諦めはじめてたんですよ。「でも10月以降が本当に大変で…。」と言ったら、「でも11月の後半から12月にかけて、上司がずいぶん助けてくれたんじゃない?」と言われ、こっちはもう「!!!」状態。まさにその通り。11月中旬から問題が立て続けに起こったのですが、校長、副校長がいなかったら乗り切れませんでした。初めて「頼りになる上司」を実感したのです。

だからきっと来年はいい年になるんだろうな。1月6日すぎると、ふーっと肩の荷が下りますよ、ということで、本当にそのことばだけでも嬉しいデス。
[PR]
by blogbebe | 2006-12-29 17:38 |
2006年 12月 27日 |
バーチャル草原
バーチャル草原
by bebeko

たまたまやっていた番組に釘付けになるベベ子。
こんな大自然の中で思いっきり遊ばせてあげたいなあ。
[PR]
by blogbebe | 2006-12-27 16:05 |
2006年 12月 26日 |
起きられませんでした(__;)

ハッと気づいたらもう6時半でビビリました。いつもは6時40分に家を出るのに。でも7時に何とか出て全然セーフでしたけど。でも気分的にはダメダメでした。

体中が痛かった一日だったんだけど、久しぶりのエアロで筋肉痛なのかはたまた咳き込みすぎて痛いのかが不明。でも薬のおかげで少しはのどの痛みもなくなった気がします。(でもまだ咳は止まらない。)

ダメですね、あと2日とか思うと長くて長くて。あれ?明日まだ水曜?って感じです。今回の休みばかりはいつものように「休みって始まると終わる」という心境ではありません。ともかく休みたい!それだけです。早く木曜の夜がこないかな。でも木曜の夜は職場を出るのが8時頃になりそうな気配…。本当に最後の最後までトラブル続きの一年でした。もうこれ以上ありませんよう。

何か悪いことしたかな。
[PR]
by blogbebe | 2006-12-26 23:24 |
2006年 12月 25日 |
今日から28日まで午前中は講習。明日は成績の3者面談が何人もある。でもとりあえず一段落。給食指導もないし、午後の授業もないし、朝のHRもないし帰りも簡単な連絡程度。掃除もないのであまり怒ることもない。

でも英語の授業はどのクラスも毎日あるので、ともかく空き時間はない。でも午前中でほとんどの子供らが下校するので、もう本当にありがたい。28日まで仕事〜?っていう文句もあるけど、まあそれはいいとしよう。今日だっていつかの土曜日の振り替えに午後を当てていたから帰れたのに、なんだか知らないが仕事を組まれていて結局4時過ぎまで帰れなかった。

でもでも。4時過ぎに帰れて嬉しかった。先週から咳がひどくてとまらないのだけど、やっと病院にも行けたし。気管支炎かもしれないと言われた。でもとりあえず薬ももらえたしこれで一安心。木曜まで働いたら、しばらくは休みだ!!!

年賀状なんて、大掃除なんて、もはやどうでもいい。とにかく休みたい!!

あと3日。どうか何も起こりませんように…。無事で過ごせますように…。

というわけで今日は晴れて早く帰れたので、8時からのエアロのクラスに行って参りました!!

のど痛いし咳出るし、どうなることかと思ったんですが、楽しくて楽しくてその時間だけはのどの痛みをすっかり忘れてました。終わった瞬間、治ったかと思った(笑)。そんなことなかったんですけどね。イントラさんからも元気をもらったかも。ありがとうございました。

明日起きられない気がする…(^◇^;)
[PR]
by blogbebe | 2006-12-25 19:00 |
2006年 12月 20日 |
先週から生活指導続きで授業どころじゃない。今日は久しぶりに勤務時間以降なにも入ってなかったのでそそくさと帰ってきた。風邪もひいたようで声もあまり出ないし咳は出るし、今日はダンナが忘年会なので夕食は栄養たっぷり具だくさんのおじやにして(要はいろんなものをいっしょくたに煮た)、風邪薬を飲んだ。今晩は早く寝ようと思う。

授業がやりたくてこの学校に来たつもりだった。でもそうはいかないみたいだから、あと1年は頑張りたいけどそのあとは考えていますと、だから本当は非常勤講師でもいいんですけど…とついうっかり数か月前の面談の時に校長に言ったら、今どき、生活指導のない学校なんてないんじゃないの、と言われた。う〜ん、そうかもしれない。

仕事ってなんだろうと思う。自分の力が誰かの役に立つならそれでいいのか。それじゃあまるで誰かのために生きてるみたいだ。でも、自分は生かされているのだとかそういうことを言う人もいる。よくわからない。私は自分が得意なことはあんまりしたくない。だってつまらないんだもん。こんな風になりたいとあこがれて、それに向かっていることの方が好きなのかも。でもそんなのでお金をもらおうなんて虫がいいんだな、きっと。

なんかいい仕事ないかなーと、もう40を目前にしてモラトリアム気分をひきずりつつ、とりあえず今日は具合が良くないので寝よう。とりあえずとりあえず、って、そんな風にして年を取っていくのはイヤだなあ。
[PR]
by blogbebe | 2006-12-20 20:37 |
2006年 12月 10日 |
あぁ。やはり二日休みがあるととても良い。

昨日何もできなかったから、今日は朝から掃除。2週間くらい前から買ってあった紅玉でジャムを作っている。

リビングの机の上が新聞とか広告とか読みかけの本とか郵便物とか商店街のスタンプとか、もうごちゃごちゃになっていたのを整理。パソコン机の上を拭き、座椅子のカバーを洗濯。べべこのえさの下に敷いてある新聞紙を取り替えようと古新聞を引っ張り出したときに一緒についてきた広告にふと目をやれば、今日、商店街で先着1500名につきたてのお餅をプレゼントとある。早速引換券を切り取る。なんかとても得した気分。そしてまだお昼前なのだ!!

来週は水〜金が学習旅行の引率でたぶん寝れない。なのに次の土曜日も出勤。さらに日曜も予定がある。私としては日曜の予定だけでいいんだけど、その前4日間はどう考えても手を抜かせてもらえない。

あと半日の今日を、のんびりすごそう。テレビもつけず、人にも会わず。

このまま時が止まればいいのに。
[PR]
by blogbebe | 2006-12-10 11:27 |
2006年 12月 09日 |
「明日って何もないんだっけ?」
「そうそう、明日は何もないのよ!嬉しいわね〜」
「生徒も、え、明日は学校ないの?やったーーー!って喜んでたわよ。」
「ホントよねー。でも明日もなーんもできないんだろうなあ…。」
「金曜の夜は最高よね!でも土曜になると終わっちゃうのよ。何で終わっちゃうのかなあ(笑)」
「日曜なんて気がつくと夕方になってるのよね。」
「そうそう。土曜も、朝起きれないって言うか、体が鉛みたいになってて起きあがれないのよ。」
「私、ときどき、このまま死んじゃうのかなあって思う。」
ここまできたらさすがに若い人たちが「エー、先生、そこまでー?」と笑う。
でも40代後半の人たち以上は口々に「私も、私も」「このまま死んじゃうかと思う」…

私はさすがに「死んじゃうかな」とは思わない。
けど「体が鉛」までは全く同感。
週に一度しかしない(できない)部屋の掃除も、日曜の夜にならないとできず。
日曜の夜、かなり忙しいです、ハイ。

でも…みんな同じなんだなあ、と思ってちょっと安心した。

こんな職場、いつまでもはいられないよ。
でもそう思ってるから余計辛いのかもね。

でもこの職場で得たものはちゃんとある。
同僚の暖かさと、生徒のかわいさ。
もったいないなあ。システムがもっとちゃんとしてればね。
[PR]
by blogbebe | 2006-12-09 08:23 |
2006年 12月 03日 |
来週から試験。というわけで試験問題鋭意作成中。現在鋭意逃避中(笑)

ウインドウズ使うときってかならず「スパイダソリティア」をやらないと気が済まない。困った習慣。パズル大好き。

昨日は文法学研究会。なんであんなお話がたったの2千円なのに、学校では何十万(いや何百万?)も出して何十台もパソコン買ったりするんだ?なんでたかが練習も大してしない合唱の発表会のためにあんな高いホールを借りたりするんだ??何かが違う。

おとといから軽いぎっくり腰(右の後ろだけ。たいしたことはない)のため、腹筋ができない。エアロもちょっと怖くて行けない。でもじーっとして汗かかないでいると、なんかイヤ〜なものがたまってくるから、あとでジョギングでも行こうかと思っている。最近、甘いものにも歯止めがきかなくなってるし、あんまり人と会いたくないし、んー、こりゃあ精神的にかなりまずいよなあと思うけどどうしようもない。

そう言えば試験問題を作りながら、夫が教科書をのぞき込み、「うーん、なんて下らない文章だ」と(下らないとは言わなかったなあ)言う。まるで、ホームルームで「授業がうるさいのはどうしたらいいですか」「一人一人が自覚をもてばいいと思いまーす」みたいな話だな、と言われた。そもそも自覚がないというところに問題があるのであって、自覚があればこんなことになってないんだからそんな結論ははじめから分かり切ってることだ、というようなことを言っていたから俺は嫌われていたんだ、なんて言う。

でも、世の中、根本的に何かを変えようなんて思ってる人はほとんどいないんだから、そういうことを言わずにただ適当に空気読んでやり過ごすのが一番いいんだ、とも言っていた。

そうなんだよね。それがわかってるあなたは楽だけど、うちのクラスのある子はそれに気づかずそういうこと言っちゃって浮いちゃって挫折しちゃってかわいそうなんだよ、見てられないんだよ、と言った。うーん、そう言う子にアドバイスするとすれば、数少ない理解者を心の支えにしてそうやってとんがって生きていくか、適当にやりすごしていくか、どっちかで行くしかなくて、学校はまだおきまりの結論があるからそれに乗ってればいいけど、世の中出たら正解のないことばかりだから、それに備えるにはいい練習だよと言ってあげればいいんじゃない、と言われた。

女の子は空気読むの得意だから、そしてそこまでとんがる子もいないからまだ楽なんだけど、男の子はねー。見てられない。でも、少なくとも私はそうやってものごとを掘り下げる方が楽しいし好きだよ、っていうことは伝えたい。でも辛くなりすぎないようにね、って言うしかないね。

辛いからもう若い頃には戻りたくないんだけど、中学生と一緒にいるとそれを追体験しているような気分になって本当に辛い。自分のことの方がまだましだなあ。見えているのにそれを見ているしかできない。乗り越えさせてあげることなんて他人にはできないんだから。「門を一歩出たら学校のことは忘れなきゃ。持たないよ。あまり思い詰めないで。」と校長は言ってくれたけど(そういえばそんなことを言ってくれた校長は初めてだ)、忘れようと思ってるときは忘れられない。こういうときこそエアロビクスが必要なんだけどな。参ったな。
[PR]
by blogbebe | 2006-12-03 14:43 |
2006年 12月 01日 |
本当に疲れました。だからずっと書けなかったんですが、私がスキンを使わせてもらっている方が私が疲れて回らなくなっている頭が書きたいと思っていたことを書いてくださっているので、久しぶりにTBです。

理解してくださる方が一人でもいらっしゃるということだけで、救われる思いです。

今、学校で何が起きているのか
[PR]
by blogbebe | 2006-12-01 22:45 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon