高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 04月 24日 |
最近、ちょっと必要があって「基礎英語1」「基礎英語2」「レベルアップ英文法」などの中学生向けのNHKラジオ講座を使ってみることがあった。これは現在の学校で使われている教科書の補習には最適な教材であることが判明。教科書とこのラジオ講座のテキストとCDがあれば、もう教師はいらない。

そうなると学校はやはり勉強するところではなく友達を作るところになるのか?

学校の授業がこういう路線を目指すのであれば、NHKのラジオ講座で十分である。
[PR]
by blogbebe | 2007-04-24 17:32 |
2007年 04月 14日 |
Wordsworth Rap
 
すごい!
[PR]
by blogbebe | 2007-04-14 13:39 |
2007年 04月 14日 |
新学期が始まって一週間がたった。新しい先生が大勢異動してこられたせいか、学校の雰囲気ががらっと変わってずいぶん普通の学校のようになってきた。

新しく学年主任として異動して来られた先生は、懐の大きいすばらしい先生。やんちゃな男の子たちがずいぶんとおとなしくなっている。自分の部活動にどんどん引き入れて、面倒見ている。本当にありがたい。そうか、こういうことだったのかと合点がいく。

私が担任することになったクラスは、これまた驚くようなクラス。提出物もささっと集まるし人の話もちゃんと聞く。成績もすばらしく良い。最初の私立にいたときに持った、2番目のクラスのように、うまくすればなりそうな感じ。しかも良いことに、私がペアで組んだもう一人の担任の先生が、ホームルームとかそういうのがわりと好きな先生らしい。今は私が去年からの流れもあるから前に出ているけど、徐々に後ろに引いてサポートに回れたら、こんなにいいことはない。

まだまだおかしいことはたくさんあって、愚痴ってしまうこともあるけど、去年に比べたら今のところ全然。こんな環境になるように導いてくれた、前校長に感謝、だろう。口で言うことは簡単だけど、それを実現させてしまう実行力を持った校長というのは初めてだった。喉元過ぎれば、ということかもしれないけど、本当に勉強になった一年であった。あんなに苦しかったのは、若い頃と違って「変化」に抵抗する力が強くなってきたからなのかもしれない。今年もまた、いろいろな変化が訪れて苦しいかもしれないけど、それを客観的に見られるような余裕が常にあるといい。
[PR]
by blogbebe | 2007-04-14 09:34 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon