高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 05月 25日 |
昨日、同僚と話して少し光が見えたかな。
どうしてあんなに行事に夢中になれるのに、そして自分たちであんなにできるのに
授業はあんなに受け身なの?

でも、考えてみたら私はそれを何とかしたくてこの道に入ったことを思い出したのだった。
もっと授業は楽しくなるはず!と思って。
で、試験が終わったら少し新しい試みをしてみるつもり。
迷惑がられるかも知れない。けどやってみる。
うまくいったら書きます^^;
[PR]
by blogbebe | 2011-05-25 22:13 |
2011年 05月 23日 |
難しい。優等生の扱いは本当に難しい。
プライド、コンプレックス、そしてそれを見せない頭の良さ?
空気を読みすぎる力。

私もそうだったんだろうなぁー
かわいくない高校生だったもんなぁ。
[PR]
by blogbebe | 2011-05-23 19:49 |
2011年 05月 16日 |
新しい場所に慣れなくて、週末はバタンキュー(>_<)
というか無気力な感じ。
あるいは逃避な感じ。
昨日も英語の研究会に行けなくて、あー早く復活しなきゃと焦る日々。

慣れないのは、なんというか、みんな賢い感じで距離があるからかなあ。時間かかりそう。私自身も高校生のときは人と距離を縮めるのが苦手だったから。
まあ、ぼちぼちいきます(^o^)

原発関連もぼちぼち情報集めつつ、できることを探ってる状態。
エネシフジャパンという団体に新しい世田谷区長が名を連ねていて、これはなんとか世田谷区から変えていけるよう働きかけてもらわなきゃと思ってる。
まあ、菅さんも孫さんと会食したりとか、だいぶ世間が原発廃止の方向に向かってきたから、とりあえずはよかったのかもしれないが、
でもまだまだきっと時間かかるから。
そうしている間にも汚染は進み、もしまた地震がきたら終わりだ。

今回の地震がもし青森の六ヶ所村に来ていたら、日本は終わっていたかもという説もあるようだ。
よくもまあ、そんな危険なことを推進したなあ。
そんなにお金が大事か?

昨日読んだ誰だかのブログに書いてあったが、日本はリーダーがいなくてもやっていけるように作られている感じがする。
そうなると日本人にとっての理想的なリーダーとは、上から何か啓示を与える神のような存在ではなく、カリスマ性なんかなくてもいいから、みんなの意見をきちんと聞く人なのかもしれないと思った。
日本人は多神教だしね。そういう柔軟なのが合っているのかも。

そういうこともちゃんと考えないと生徒に何も語れない。
[PR]
by blogbebe | 2011-05-16 19:54 |
2011年 05月 03日 |
一週間ほど前に書いた、孫さんの記者会見の感想を読んで
私は何を恐れていたんだろうと思った。
そしてテレビや新聞からしか情報を得ないことが恐ろしいことに気づいた。

テレビや新聞は情報がある程度操作されている。
だから、そちらで流される内容に知らないうちに自分も染まっている。

インターネットから得られる情報が正しい訳じゃないけど、
すくなくともテレビよりはこちらで選ぶことができる。

情報を正しく選ぶ能力が必要だ。
[PR]
by blogbebe | 2011-05-03 08:38 |
2011年 05月 03日 |
映画はちょっと現在の私の問題意識と違うものだった。
たぶん他の人たちもそう思ったんじゃないかな。
しかしフィンランドって視点が違う!
私たちが「原発どうする」というところにもまだほとんど達してないのに
フィンランドはたった4基しかない原発からでた廃棄物を
未来の人たちにどう悪影響を及ぼさないようにするかということを
真剣に考えている。
廃棄物が完全に人体に影響を及ぼさないようになるまでに10万年かかると言われているらしいのだが、
10万年後の人間にそれをどうやってわかってもらうかということが
テーマの中心だった。
エジプトのピラミッドがまだ謎に包まれているように
10年後の人間も、今作っているフィンランドの処理場が謎に包まれた場所になり
みんなでまた掘り起こしてしまうのではないかと。

日本人と考えてることが全然違うよ。すごい。
だから教育もすごいのかなと思った。

しかし今回の目的は、飯田哲也さんの講演を聴くこと。
とてもわかりやすく、本当に聞いて良かった。

飯田さんによれば、
太陽エネルギーは、日本の全土のたった5%を使えば
現在の日本の全ての電力をまかなえる計算だとか。
しかもその5%も、太陽エネルギーのパネルは屋根の上とか、壁とかにも設置できるから
土地の利用と全く競合しないと。

しかも、環境省が先日発表したデータによると
風力発電でも、現実的に利用できる場所のみを考えても
現在の電力の3倍(海に浮かべるヤツは除いて)まかなえると言うことで。

そんな研究発表がすでにあるにもかかわらず
日本がそれを採用しないのは、ひとえに政治の問題であると言うことだった。

納得!!

やっと最近になって東電の悪口を民放でも言えるようになったらしい。
圧力がすごいらしい。そしてそこに口を出すことがどれだけ怖いかとおっしゃっていた。

私はもっと政治の中について知るべきだったのだと思った。
学校の中にいるだけでも、教育委員会の怖さといったらひどいものだから
(そして押しつけてくる内容のあほらしさと言ったら…!)
きっとそれに輪を掛けたものなんだろう。

でもこれから何をすればいいか、ということがわかってとてもホッとした。
何をしていいか分からないというのはとてもストレスフルですね。

仕事もちゃんとやらなきゃいけない。
一度に沢山のことをするのは全く性に合わない。
けど、それは孫さんを見習わなくちゃいけない。
やらなきゃいけないことがあると思う。
今以上の大変な事態を、これからの人たちに味わわせちゃいけない。

方向性が見えたから、仕事とちゃんと両立できる。
できることからやろうと思った。
[PR]
by blogbebe | 2011-05-03 08:23 |
-
2011年 05月 02日 |
これから渋谷のアップリンクというところでやる、レクチャーつき映画会に行く。
映画はあんまり興味なくてレクチャーが聞きたいだけなんだけど、明日休みだし、一つくらい何か行動しようと思って。
夫はなぜかすごい嫌そうだったけど。でも別に反対はしてなかったので来ちゃいましたf^_^;

渋谷降りて道歩いてたらなぜかラーメンが食べたくなり、ホントはVIRONでパン買って〜♪と思っていたのに。

おじいちゃんと昔入ったはずのラーメン屋に入ったけど…なんか違ったなあ。

でもひっさびさのラーメン。美味しかったo(^-^)o
さっ、行ってきます!

あ、はらドーナツの車がある〜♪
[PR]
by blogbebe | 2011-05-02 18:20 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon