高校英語教師の授業日記

思ったことなどを時々書いてます
blogbebe.exblog.jp
by blogbebe
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2004年 06月 12日 |
授業をどう作って行ったら良いのかわからずに悩んでいたある日、出会った「認知言語学」という分野。「言葉は恣意的なものではなく、動機づけられている」という視点や「形が違えば意味が違う」という考え方、また、「分ける」ということと「分かる」ということとの関係などを初めて聴講で聞いたとき、本当に心が震えるほど感動しました。そして、英語の授業でもこのような視点こそ取り入れる必要があるのではと考えるようになり、週に一度だけですが仕事のあとに聴講に通うようになりました。

その後、去年とおととしの2年間は某大学院で勉強する機会に恵まれ、その思いはますます強くなりました。この4月からまた職場に戻りましたが、大学院に行く前とは確実に違う視点から授業を見られるようになっています。理想的な授業を作るにはまだまだ先は長いですが、これから教師を引退するまでの残り20年強の間に、少しでも良い授業が作れるようになるため、この日記に考えたことを記して行きたい思っています。うまく行かないことの方が多いですが、そのことも前に進むための力にできるように・・・。
[PR]
# by blogbebe | 2004-06-12 15:09 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon